HOME > NEWS > ネイロ、子どもの習い事 検索予約サイト「スクルー」 運営会社に出資

ネイロ、子どもの習い事 検索予約サイト「スクルー」 運営会社に出資

2018年04月27日

ゲーム開発やサウンド制作などを手がけるネイロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:平井武史、 以下ネイロ)は、株式会社スクルー (本社:東京都中野区、CEO:犬塚亮、以下スクルー)に出資を実施しました。

【スクルーについて】
スクルーは子ども向けの習い事やアクティビティを簡単に予約できるWebプラットフォームです。子どもの習い事は、近年様々な種類がありますが、その選び方は親の好みや経験が大きく影響し、必ずしも子どもに合った習い事が選択されているとは言えません。スクルーでは、スポーツや音楽の他、日本の伝統芸能やプログラミングなど、多彩な習い事の体験をひとつのプラットフォームで提供し、子どもの個性や才能発掘に貢献しています。

・都内を中心に約900校の習い事教室がパートナーとして参加しています。
・会員登録数は3ヶ月前と比較して約2倍に拡大しています。

【ネイロとスクルーの連携について】
顧客ロイヤルティを高めるノウハウの提供および、デジタルコンテンツ制作を子ども達が体験できるオリジナルレッスンの共同開発など、シナジーを高めていきたいと考えております。

スクルー http://skuroo.net/

【ネイロ代表取締役 平井武史コメント】
この度はスクルー様の「子供の学び体験を増やす」というコンセプトに感銘を受け、お話を重ねるごとに共感し、投資に至りました。

これまでに何度かプロのスキルや体験を伝える場をご提供いただいたことがありました。ですが、学校などの収支モデルの中では、プッシュ型で伝えることがどうしても多く感じられ、且つアーカイブ化や公開もされづらい、そして本来ならもっと若い世代へ向けてシンプルに伝えるべき内容が多いという課題があることを実感していました。

今回の取り組みにおいて、未来のクリエイターである子供たちへ、Web検索社会であるからこそ「想像すること」と「創造すること」の大切さを伝えるために、優秀で様々な分野のクリエイターに共感・ご協力をいただき、子供の将来の可能性や選択肢を増やすプラットフォームに出来るようにしていきたいと考えています。