HOME > NEWS > ネイロ、街のコミュニティ創出アプリ『PIAZZA』運営会社に出資

ネイロ、街のコミュニティ創出アプリ『PIAZZA』運営会社に出資

2016年10月25日

ネイロ、街のコミュニティ創出アプリ『PIAZZA』運営会社に出資 〜これまで培ったテクノロジーを寄与〜

ゲーム開発やサウンド制作などを手がけるネイロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:平井武史、 以下ネイロ)は、PIAZZA株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役:矢野 晃平、以下PIAZZA)に出資を実施しました。

街のコミュニティ創出アプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」について
・街の在住・在勤者、地域の商店、行政・自治会などが登録し、情報やモノのやり取りを通じ、
コミュニティを創出する地域密着型O2Oプラットフォームです。引越し間もない方や子育て中の方などが、地域情報を取得したり、近所の方と繋がるツールとしてPIAZZAを活用しています。
・都市開発著しい勝どき・豊洲・武蔵小杉エリアで展開しています。開設1年、利用者数は直近半年間で3倍となり、現在も急成長中です。
・PIAZZAは、イタリア語で「ひろば」を意味し、オンライン広場として都市のソーシャルインフラを担うことをコンセプトとしています。
・現在提供中のブラウザ版・iOSアプリに加え、Androidアプリの提供を開始いたしました。

14800015_10102792201527687_1329545882_o-png

%e6%8a%95%e7%a8%bf%e4%be%8b

ネイロのピアッツァへの今後の関わり方について
今日の情報社会において、地域密着のコミュニティとグローバル化は大変有意義なことと考えております。”PIAZZA”においてはアドバイザーを務めさせていただいておりますが、今回の出資により当社が培ってきたインタラクティブビジネスのノウハウやテクノロジーを、本サービスにさらに寄与できるように尽力していきます。